【玉ねぎの冷凍保存】玉ねぎの冷凍方法と保存可能期間は?

お手軽, 時短, 未分類使い方, 冷凍保存, 日持ち, 期間, 玉ねぎ

玉ねぎは、色々な料理に使われています。

料理の時短、省力化、を考えると、一度にカットしておいて、冷凍しておく方法があります。

冷凍保存の方法と、冷凍した物がどれくらい日落ちするのかお知らせします。

スポンサーリンク

玉ねぎの冷凍保存方法

玉ねぎの冷凍は、使う時のことを考えてカットしてから冷凍します。

一度冷凍してしまうと、解凍してもカットは難しいからです。

 

お勧めの切り方は、みじん切り。

玉ねぎのみじん切りの冷凍

 

薄切りも使い勝手が良いです。

玉ねぎの薄切りの冷凍

 

料理によっては輪切りもありだと思います。

玉ねぎの輪切りの冷凍

 

玉ねぎ冷凍時の注意として、冷凍前にキッチンペーパーなどで水気をよく切ってから冷凍しましょう。

フリーザーバッグなどに入れて冷凍するのがお勧めですが、小分けし冷凍した方が使い勝手が良いです。

そのため、ラップで包む方法もあります。

いずれの場合も、出来るだけ空気を抜くようにしましょう。

 

家庭用の真空パック機を使うのも手です。

スポンサーリンク

 

解凍した冷凍玉ねぎの使い方

冷凍した玉ねぎの使い方として、解凍しないまま加熱調理する方法が最適です。

例えば、カレーを作るとしたら、冷凍したまま鍋に入れて加熱します。

冷凍玉ねぎの使い方

 

解凍した玉ねぎは、シャキシャキ感が損なわれますので、サラダなどには向いていません。

生食全般には向かないと考えた方が良いでしょう。

 

冷凍玉ねぎの保存可能期間

冷凍玉ねぎが冷凍したままの状態で、どのくらい日持ちするかと言うと、約1か月間とお考え下さい。

もちろん、その後も食べることはできますが、段々「冷凍焼け」してきて、味も栄養的にも損なわれていきます。

 

まとめ

玉ねぎは、大量購入した方が安いことが多いです。

玉ねぎの冷凍保存

ただ、普通の家庭では使い切れないことも少なくありません。

そこで、カットした上で冷凍して保存した方が、家計的にも、手間の面でも、賢い選択と言えます。

 

みじん切り、薄切り、輪切りなどでカットしたら、小分けして冷凍します。

冷凍したら、1か月間くらい日持ちします。

スポンサーリンク